12月7日(土)西宮市第3回㍇管理実務セミナー

シリーズ第3回目の12月3日(土)は、第1部として「総会運営のポイント解説」のあと、兵庫県マンション管理士会管理士による「模擬総会の実演」を行いました。第2部は「個別相談会です。

「模擬総会」には、私、高橋敏幸も顧問管理士役として出演しました。

「個別相談会」では、マンション管理に関するあらゆるご相談に、兵庫県マンション管理士会会員管理士が対応。

なお、セミナーの運営に当たっては、今回も(一社)兵庫県マンション管理士会が全面的に協力しています。

11月26日(土) 伊丹市初の「模擬総会」を実演

 11月26日(土) 伊丹市初の「模擬総会」を実演しました。

 マンショ管理組合の運営において、<総会>果たす 役割はへん大きなもでマンショ管理組合の運営において、<総会>果たす 役割はへん大きなものです。 マンショ管理士会の演技による 模擬総会を通じて、 運営上の注意点理解しいただき模擬総会を通じて、 運営上の注意点理解しいただきまた、わかりやすいポイント解説もござのでお気軽に ご参加ください 。―チラシよりー

11月5日(土)西宮市第2回㍇管理実務セミナー

 シリーズ第2回目の11月8日(土)は、第1部として村辻義信弁護士による「マンション管理の勘どころ~平成28年3月改正 マンション標準管理規約を踏まえて~」をテーマとする講演の後、第2部NOP法人西宮市マンション管理組合ネットワークによる「講演・パネルディスカッション」が行われました。

なお、セミナーの運営に当たっては、今回も(一社)兵庫県マンション管理士会が全面的に協力しています。

10月8日(土)西宮市㍇管理実務セミナー

 西宮市は、主にマンションにお住まいの方、マンション管理に関心を 持つ方等を対象に、弁護士や建築士などが管理に必要な知識を 専門的に解説する「マンション管理実務セミナー」をシリーズで開催しています。

10月8日の第1回目は、第1部で津久井 進弁護士が「マンション管理に必要な法律の知識」をテーマに講演を行、第2部として、「個別相談会」が開催されました。

 「個別相談会」の相談員は、(一社)兵庫県マンション管理士会会員管理士が務めました。

 なお、セミナーの運営に当たっては、今回も(一社)兵庫県マンション管理士会が全面的に協力しています。

兵庫県管理士会が第35回オープンセミナー

 一般社団法人兵庫県マンション管理士会は、9月24日(土)13時30分より、三宮サンパル5階、すまいるネットセミナールームにおいて第35回オープンセミナー&無料相談会を開催しました。

 

 海外からの観光客が激増する中でこの一両年『民泊』がホットになっています。ホテル不足の中で、海外における民泊ビジネスの急速な拡大の動きと相まって、日本国内でも空き住戸・住宅の活用の視点も加わり『民泊』への取り組みが喫緊の課題となっています。しかしマンションの住戸が民泊に提供される場合においてはマンションが生活の場であることから様々な問題を引き起こす恐れが強く、既に一部では実際に問題を生じていると聞いていております。安心安全を確保し、良好な住環境を維持すべき観点から管理規約等の見直しも含めて、『民泊』にどう対処していけばよいのかを考えました。 

宝塚市が4回シリーズ、「㍇管理学習会」

第1回(9月4日)の講師は、私 高橋が務めました

 テーマ別にマンション管理士が分かりやすく解説しますので、初めての方でもマンション管理に必要なルールや知識を学ぶことができます。

マンション管理組合の役員の方、マンションのしよ優者の方、マンション管理に関心のある方などどなたでも参加できます。(宝塚市ホームページから)

 

日  時

第1回 平成28年 9月 4日(日曜日)

第2回 平成28年 9月18日(日曜日)

第3回 平成28年 9月25日(日曜日)

第4回 平成29年 2月  5日(日曜日)

※時間は、全て午前10時00分~12時00分です。

場  所

宝塚市立男女共同参画センター ※JR・阪急宝塚駅下車すぐ「ソリオ2」4階

費  用

無料

テーマ

第1回 マンション標準管理規約の改正の解説

第2回 大規模修繕工事の具体的な進め方

第3回 管理組合及び理事会の運営と管理会社との付き合い方

第4回 模擬総会・「管理組合の総会運営とポイント解説」

※講師は、全て一般社団法人兵庫県マンション管理士会のマンション管理士です。

 

平成28年度 西宮市㍇管理基礎セミナー

西宮市では、毎年マンションにお住まいの方向けにマンション管理基礎セミナーを開催しています。
 第17回目のテーマは『マンションの長寿命化を考える』で、藤本佳子氏らを講師に市民会館1回大会議室において開催されました。

姫路市でマンション管理基礎セミナー

 平成28年度姫路市マンション管理基礎セミナーが、7月3日(日)姫路市市民会館において開催されました。一般社団法人兵庫県マンション管理士会との連携で開催され、兵庫県管理士会が全面的に協力しています。

 第1部の基礎セミナーのテーマは、①長期修繕計画と大規模修繕工事について ~修繕積立金は大丈夫ですか?~ ②管理会社との付き合い方・選び方 ~管理会社に納得していますか?

で、講師はそれぞれ、兵庫県管理士会のマンション管理士が務めます。

 また、第2部として、個別相談会が開催されました。

 

日 時 平成28年月3日(日)

場 所 姫路市市民会館 第6会議室

定 員 100名(申込先着順)

参加費 無料

㍇管理標準委託契約書改正に向けパブコメ募集

 国土交通省は、今年3月に改正された「マンション標準管理規約」で、マンションの管理状況などに関する情報の開示に係る規定の整備が行われたこと等を踏まえ、「マンション標準管理委託契約書」及び「マンション標準管理委託契約書コメント」の改正へ向けたパブリックコメメントの募集を行いました。

 パブコメ案には、中古マンションの購入予定者の需要を踏まえ、開示対象とする管理情報の項目の拡充や開示対象者に組合員を追加したり、開示の相手方から費用を徴収できる等の定めを設けました。期限は5月31日。

兵庫県管理士会が第34回オープンセミナー

 一般社団法人兵庫県マンション管理士会は、5月21日(土)開催の第8回定時社員総会を記念して、当会顧問の明治学院大学大学院教授戎 正晴弁護士を講師にお招きし「①平成27年度マンション標準管理規約の改正について、②都市再開発法改正による団地再生について」の2大テーマで第34回オープンセミナーを開催しました。

 今回のテーマは、私たちマンション管理士として十分周知しておかねばならないものであると考え、当会会員にとどまらず近隣の日管連会員会所属マンション管理士にも広く呼び掛けたものです。

 また同時にマンション管理行政に携わっておられる関係団体、自治体担当者の皆様方にもご参加を呼び掛けました。

4月から西宮市民相談に「マンション管理」増設

 西宮市は、市役所1階市民相談課において、各種の相談を面談で実施していますが、本年4月から新たに「マンション管理」に関する相談コーナーが開設されました。

 担当課は、すまいづくり推進課(0798-35-3778)で、一般社団法人兵庫県マンション管理士会会員管理士が相談員として相談に応じます。

 西宮市民はもちろん、西宮市に居住予定の方、親族等が市内にお住まいの方等の相談にも応じます。

 「マンション管理」に関して相談のある方は、ぜひご利用ください。

 

市民生活相談の案内

3月14日、「マンション標準管理規約」を改正

<国交省記者発表資料>

平成28年3月14日

本日、「マンションの管理の適正化に関する指針」(告示)及び「マンション標準管理規約」(局長通知)を改正しましたので、公表します。
1.背景・経緯 
マンションの管理ルールについて、高齢化等を背景とした管理組合の担い手不足、管理費滞納等による管理不全、暴力団排除の必要性、災害時における意思決定ルールの明確化など、様々な課題が指摘されており、これら課題に対応した新たなルールの整備が求められていました。
(これまでの検討経緯)
・平成24年1月 「マンションの新たな管理ルールに関する検討会」を設置
・平成27年3月 同検討会報告書とりまとめ
・平成27年10月21日~11月19日 パブリックコメント実施
2.今回の改正の概要等
[1] マンション管理組合による管理の適正化のための必要事項を定めた「マンションの管理の適正化に関する指針」(マンション管理適正化法第3条の指針)の改正を官報公布
→ コミュニティ形成の積極的な取組みを新たに明記、外部専門家を活用する場合の留意事項を明記 等
[2] 区分所有者間で定めるマンションの管理ルール(区分所有法第30条の規約)の標準モデルである「マンション標準管理規約」及びこれの解説である「マンション標準管理規約コメント」の改正を自治体・関係団体に通知
→ 外部専門家の活用、管理費等の滞納に対する措置、暴力団等の排除規定、災害時の管理組合の意思決定、管理状況などの情報開示に関する規定を整備、コミュニティ条項を再整理 等
※なお、マンション標準管理規約及び同コメント(団地型)、マンション標準管理規約及び同コメント(複合用途型)については、策定が出来次第、国土交通省ホームページにおいて公表する予定です。
3.パブリックコメントに寄せられたご意見について
これら改正案に対するパブリックコメント(平成27年10月21日~11月19日)で寄せられた主な意見に対する国土交通省に対する考え方についても、公表します。

【公表リンク先】『国土交通省HPトップページ』→『住宅・建築』→『住宅行政』 →『マンション政策』 →『マンション管理について』
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk5_000052.html

 

 

2月27日(土)兵庫県管理士会が第33回セミナー

 マンション管理組合の役員の皆様、特に来年初めての総会開催を担当される役員の皆さんには必見のセミナー。兵庫県マンション管理士会が全国の日管連会員会で、唯一実施している「模擬総会」です。

 例年2月には、神戸市、宝塚市で開催してきましたが、今年度は、昨年10月に西宮市マンション管理実務セミナーでも実演しました。

 当会会員マンション管理士20名が出演し熱演する「模擬総会」は、毎回シナリオを書き換え、その時々のマンション管理に関する最新の情報を取り入れながら、総会をはじめから終わりまで演じました。

 皆様の総会開催に当たって、大変参考にしていただけると自負しています。数々の総会運営のヒントをご提供できたことと思います。

2月21日(日)宝管協研究会で講師を務めました

 2月21日(日)、宝塚東公民館(阪急山本駅)において、9時30分~11時まで宝塚マンション管理組合協議会第76回研究会が開催されました。

 今回は、「マンション管理と相談事例」のテーマで、私が講師を務めさせていただきました。

 「マンション管理適正化指針」をテキストに、マンション管理の適正化に関する基本的な原則や方向性についてお話しするとともに、相談事例を紹介しました。

 また、第2部として、参加者のマンションに関する問題点について具体的な事例を挙げてもらいながら、討論しました。

伊丹市セミナーで兵庫県管理士会会員が講演

第1部 『マンション住まいでの管理規約の基本的Q&A』

講師:長田 康夫氏(公益財団法人マンション管理センター大阪支部長)

 

第2部 『長期修繕計画と大規模修繕工事について』

    講師:森    博氏(一般社団法人兵庫県マンション管理士会

マンション管理士・一級建築士)

 

 今年は、マンション管理の基礎として管理規約についてと、相談や要望を多く寄せられる長期修繕計画と大規模修繕工事についてを、専門講師がわかりやすく講演しました。

 講演に聞き入る管理組合役員等多数の参加者の熱意が伝わり、質疑応答も時間が足りないほど活発な様相を呈しました。

2月7日(日)たからづか学習会で「模擬総会」

 宝塚市住まい政策課が開催してきた平成27年度宝塚マンション管理学習会の第4回として、平成28年2月7日(日)に一般社団法人兵庫県マンション管理士会会員マンション管理士20名が迫真の演技をもって「総会」を実演しました。また、「総会運営のポイント解説」も行い、特に初めて総会を運営される役員の皆様には、参考になったと思います。

参加者からは、大変迫力のある演技で、よかったとの感想をいただきました。

平成28年  あけましておめでとうございます。

西宮市マン管実務セミナーは10月から3回シリーズで

西宮市は、毎年、主にマンションにお住まいの方、マンション管理に関心を持つ方等を対象に、弁護士、建築士などが管理に必要な知識を専門的に解説する「マンション管理実務セミナー」を開催しています。

平成27年度も10月4日(日)を皮切りに、11月14日(土)、12月6日(日)と3回にわたり開催されました。

セミナーの運営に当たっては、一般社団法人兵庫県マンション管理士会が全面的に協力しています。

 

9月26日(土)兵庫県管理士会が第32回セミナー

一般社団法人兵庫県マンション管理士会は、9月26日(土)13時30分より、三宮サンパル5階すまいるネットセミナールームにおいて第32回オープンセミナー&無料相談会を開催し、多数の参加を得て成功裏に終了することができました。

 

マンションの建物・設備は経年とともに劣化していくため、計画的に大規模修繕工事を行う必要があります。しかし、大規模修繕工事の実施に当たっては、多額の費用が掛かり区分所有者にとって大きな負担になります。第1回目の大規模修繕工事の場合は、建物の劣化の度合いは少なく、多くの管理組合では分譲時に修繕積立金基金が徴収されており、金銭面・労力面での負担も少なく比較的スムーズに実施されているようです。

問題は2回目以降です。建物の劣化も進み、費用面もより多額になる可能性があります。長期修繕計画の見直しによる適正な資金計画の策定、劣化診断に基づく工事の時期、内容の設定等、2回目以降の大規模修繕工事にはどう取り組むべきか考えていきます。

(チラシから)

 

宝塚市がマンション管理学習会-8月23日から4回-

宝塚市住まい政策課は、マンション管理に必要な知識をテーマごとに詳しく解説する「たからづかマンション管理学習会」を開催する。(午前9時30分~11時30分)

  第1回目 テーマ: 機械式駐車場の抱える諸問題
  第2回目 テーマ: 長期修繕計画と大規模修繕工事について
  第3回目 テーマ: マンション標準管理規約の改正について
  第4回目 テーマ: 模擬総会「管理組合の総会運営とポイント解説」
       
申込方法

  下記の「たからづかマンション管理学習会」をクリックすると、宝塚市のホームペー

  ジにリンクします。

  個人でも管理組合としてでも参加できます。

申込締切

  平成27年8月7日(金曜日)

定 員

  各回30名程度(先着順)

 

たからづかマンション管理学習会

 

兵庫県マンション管理士会が第31回オープンセミナー

一般社団法人兵庫県マンション管理士会は、5月16日(土)開催の第7回定時社員総会を記念して、当会顧問をお願いしている弁護士の戎正晴先生を講師に招き、「『マンションの新たな管理ルールに関する検討会』の報告と標準管理規約の改正について」のテーマで第31回オープンセミナーを開催しましたが、当会会員ほか近隣日管連会員会所属マンション管理士及び行政のマンション管理担当者等にご参加いただき、盛会のうちに無事終了することができました。

この2年半休止していた「マンションの新たな管理ルールに関する検討会」が再開され、3月の第11回検討会で報告案の最終確認が行われ、今夏にも標準管理規約の改正がパブリックコメントを経て行われるというタイムリーな状況を前に、戎先生による分かり易く詳細な講義は大変有意義で今後のマンション管理士としての業務を行う上で大いに参考になりました。

 

「マンションの新たな管理ルールに関する検討会」再開

平成24年8月から、標準管理規約のコミュニティ条項削除をめぐり紛糾し中断していた「マンションの新たな管理ルールに関する検討会」第10回が、平成27年2月26日(木)に虎ノ門TBLビルディングカンファレンスルーム3Bにおいて開催されました。

 マンションの新たな管理ルールに関する検討会

 

日管連登録管理士が「マンション管理診断サービス」

一般社団法人日本マンション管理士会連合会(日管連)と日新火災海上保険株式会社(日新火災)の間で開発を進めていた「専門家診断付火災保険」に関する業務提携契約が、1月27日(火)付をもって、両者間で締結されました。

診断業務資格者を有する日管連登録マンション管理士が申請があったマンションの管理状態を無料で診断を行い、診断結果が良好であれば、マンション共用部の火災保険の保険料に反映される。

 

兵庫県マンション管理士会 第30回オープンセミナー

一般社団法人兵庫県マンション管理士会は、平成27年2月28日(土)13時30分から神戸市勤労会館2階多目的ホールにおいて、第30回オープンセミナーを開催しました。

セミナーは、

  第1部 「模擬総会」の実演とポイント解説

  第2部 無料個別相談会

の構成。

 「模擬総会」は、兵庫県マンション管理士会が全国の管理士会に先駆けて実施し、会の主催セミナーや行政主催セミナーも含め、今回で10回を数えながらも毎回好評を博している企画です。22名の会員管理士が役員や組合員に扮して、「模擬総会」の開始から閉会までを演じました。

 第2部の個別相談会でも各テーブルで熱心な相談が行われ、時間に限りがあるのが残念な状況でした。

平成27年2月8日(日)、兵庫県管理士会が模擬総会

昨年8月から開催されていた宝塚市マンション管理学習会は、本年2月8日(日)に第4日目を迎えましたが、今回は、兵庫県マンション管理士会所属管理士20人近くが出演し、「模擬総会」を迫真の演技で実演しました。

2回のリハーサルの出来は少々不安でしたが、本番に強い兵庫県マンション管理士会の伝統どおり、なかなかの熱演だったと思います。

ご来場の皆様には、最後まで熱心にご覧いただき、誠にありがとうございました。

 

平成27年 あけましておめでとうございます。

今年は、正月早々風邪を引き、しかもその症状の長いこと。熱はないものの、鼻とのどに来て咳も止まりません。ここにきてようやく症状も軽くなってきました。

 新年早々、つまづいた感がありますが、これからその分を挽回していきたいと思います。よろしくお願いします。

 居住者の高齢化、建物の高経年化と、マンションの二つの老いの深刻化の度合いは、ますます進行しています。役員のなり手不足や、管理組合運営、建物設備の管理・修繕に関する管理組合の皆様の相談を受けるたびに、マンション管理の専門家としてのマンション管理士の存在意義とその責務の重さを日々実感しています。

 皆様方においても、マンション管理にお悩みがあればご遠慮なく、マンション管理士にご相談いただき、その専門知識と能力をご活用ください。

 

12月7日(日)平成26年度西宮市マン管実務セミナー

西宮市が開催して3回にわたり開催していた、「マンション管理実務セミナー」が、第3日目のマンション管理個別相談会を最後に終了しました。

 セミナーの運営は、市の委託を受けて一般社団法人兵庫県マンション管理士会が全面的に協力して行われましたが、第3日目12月7日(日)の兵庫県マンション管理士会所属マンション管理士が相談員を務めた個別相談会では、理事長をはじめとする管理組合役員や区分所有者の皆さん方の熱気のこもった真剣な相談風景が1組50分×5テーブル、休憩をはさみ3時間続きました。

 私も相談員の一人として参加しましたが、アンケートでは全組好評をいただきました。


9月27日(土)兵庫県管理士会が第29回オープンセミナー

一般社団法人兵庫県マンション管理士会は、9月27日(土)13:30(受付13:00)から、神戸市すまいるネットの協賛、公益財団法人マンション管理センター・一般社団法人日本マンション管理士会連合会の後援を受けて、第29回オープンセミナーをすまいるネットセミナールーム(三宮サンパル5階)において開催しました。

第1部は、「理事会の運営と運営細則モデル」をテーマに、講演と質疑応答、

第2部は、無料個別相談会(要予約)。

 

 なお、第1部の講師は、私、マンション管理士 高橋 敏幸が務めました。

当日は、管理組合の役員、区分所有者の皆様の多数の参加をいただき、熱気あふれるセミナーとなりました。心から感謝申し上げます。

マンション屋上の携帯基地局設置料収入は収益事業

国税庁は7月27日、マンション管理組合が携帯電話の基地局(アンテナ)の設置場所を貸し付けた場合、「設置料収入は法人税法上の収益事業に該当することになりますか」との照会に対し、当該マンション管理組合が、法人税法上、人格のない社団等に該当することを照会の前提とした上で、移動体通信業者との間で建物賃貸借契約を締結し、その契約に基づいてマンション屋上の一部を移動体通信業者に使用させ設置料収入を得ているので、当該行為は、「収益事業たる不動産貸付業に該当します。」と回答した旨、質疑応答事例として発表しました。

 

詳細については、国税庁のホームページを参照してください。

 

宝塚市がマンション管理学習会を開催

宝塚市は、8月24日(日)・9月7日(日)・9月28日(日)・平成27年2月8日(日)の4回にわたって、マンション管理に必要な知識を、テーマごとに詳しく解説する「たからづかマンション管理学習会」を開催します。 個人でも管理組合としてでもご参加いただけますので、「今年度に取組を予定している」「対策を検討している」など、興味のあるテーマがありましたら、別紙申込書にご記入の上、市住まい政策課までお申込みください。

なお、来年2月8日(日)は、兵庫県マンション管理士会所属管理士約20名が出演し、模擬総会を迫真の演技で実演します。

特に初めて、理事長や理事に就任される皆様は必見です。多数のご参加をお待ちしています。

 

※申し込みは終了しました。(当日参加の可否については、住まい政策課までお問い合わせください)


国交省が平成25年度マンション総合調査結果を発表

国土交通省は、管理組合や区分所有者のマンション管理の実態を把握する平成25年度マンション総合調査を実施しましたが、このほどその結果がまとまり、4月23日付けで公表しました。

 

詳細については、国土交通省のホームページを参照してください。

 

機械式立体駐車場での事故にご注意ください!

平成26年3月28日

機械式立体駐車場での事故について、消費者庁及び国土交通省は、平成24年5月及び8月に、利用者に向けて注意喚起を行いましたが、その後も利用者が機械に挟まれ死亡するなどの事故が発生しています。機械式立体駐車場では車を載せて動かすために大きな力が働くので、ひとたび事故が生じた場合には、重大事故につながる危険性があります。
機械式立体駐車場での事故を防ぐには、製造者、設置者及び管理者における駐車装置の安全性の確保はもとより重要ですが、利用者においても細心の注意を払って御利用いただくことが重要です。特に、マンション等の駐車場において自分で駐車装置を操作するときに、利用される皆様の安全を確保するために注意していただきたいことをお知らせします。

 

詳細は、国土交通省のホームページを参照してください。

 

兵庫県管理士会が「建替え円滑化法改正」でセミナー

一般社団法人兵庫県マンション管理士会は、今般第6回定時総会を開催するにあたり、当会顧問の戎正晴弁護士を講師にお招きし例年開催している記念セミナーを、今回は第28回オープンセミナーとして開催することとなりました。

「区分所有権の解消とマンション建替え円滑化法改正」のテーマで、本年2月の閣議決定を受け公表された「マンションの建替えの円滑化等に関する法律の一部を改正する法律案」の意義について解説していただきました。

今回のテーマは、私たちマンション管理士として十分周知しておかねばならないものであるとの思いから、当会の会員にとどまらず、近隣の日管連会員会所属マンション管理士にも広く呼び掛け開催したものです。

当日は多数の参加者が戎先生の講演に熱心に耳を傾け、質疑応答も活発に交わされました。

 

   主催:一般社団法人 兵庫県マンション管理士会

 後援:一般社団法人 日本マンション管理士会連合会

  [開催] 平成26年5月17日(土)

  [時間] 受付13:00   セミナー13:30~15:50

  [講師] 戎 正晴 弁護士

  [テーマ] 「区分所有権の解消と

              マンション建替え円滑化法の改正」

  [場所] コミスタこうべ 2階セミナー室

 

マン管センターが会計知識解説の特別セミナー開催

(公財)マンション管理センターでは、4月中旬に発刊する予定の、管理組合運営に必要な会計知識を解説した「マンション管理組合会計の手引き ~基本から仕訳を中心にして~」の解説をする特別セミナーを東京、大阪で開催しました。

講師は公認会計士の吉岡順子氏で、管理組合役員、マンション管理士、管理会社関係者等を対象に行われました。

 

◯大阪会場

平成26年4月23日(水) 午後1時30分~午後3時40分

吹田市文化会館メイシアター集会室 100名

大阪府吹田市泉町2-29-1 (阪急吹田駅 徒歩1分)

テキスト:「マンション管理組合会計の手引き ~基本から仕訳を中心にして~」

 

私も参加しましたが、マンション管理組合が準拠すべき会計基準の確立が急がれるとともに、管理組合の会計の実態をいかに正確に表現すべきかについて、テキストを通して貴重なお話しが聴け、大変勉強になりました。

 

2月23日(日)宝管協の研究会で講師を務めました

2月23日(日)、宝塚東公民館303学習室(阪急山本駅)において、9時30分~11時まで宝塚マンション管理組合協議会第68回研究会が開催されました。

 

今回は、「実際にあった相談事例とコンメンタールマンション標準管理規約」のテーマで、私が講師を務めさせていただきました。

マンション管理士に相談に来られる区分所有者の中には、区分所有法やマンション標準管理規約の条文の一部を金科玉条のごとくかたくなに主張し、異なる意見には全く耳を貸さないような人がおられます。

区分所有法は、管理組合の自治を大幅に認めていますし、標準管理規約もあくまで管理規約の作成、改定を行う際の参考と位置づけられています。

法の強行規定を遵守しなければならないのは当然ですが、法や標準管理規約がその規定を定めた目的や意義を理解し、全体の文脈の中で、それぞれのマンションの実情に見合った柔軟な適用運用を行うことも、現実のマンション管理の現場では必要となります。

今回は、実際にあった相談事例を、「コンメンタールマンション標準管理規約」を読み解く中で、参加者とともに考える貴重な機会となりました。

 

2月8日9日、兵庫県管理士会が「模擬総会」を実演

 

(一社)兵庫県マンション管理士会では、平成26年2月8日(土) 当管理士会主催・神戸市すまいるネット共催による第27回オープンセミナー(神戸市勤労会館)、2月9日(日)たからづかマンション管理学習会(宝塚市立勤労市民センター)と、連日でマンション管理組合「模擬総会」の実演を行いました。会員十数名による迫真の演技が好評でした。

特に初めて役員になられた方は、これから取り掛かられる総会の準備に向けての参考になったと思います。

今回は、機械式駐車場問題、大規模修繕に向けての建築士の選定、フローリングによる騒音問題などを取り上げました。

 私も出演し、セリフが多くて大変でしたが、力いっぱい演じました。

 厳寒の折、多数の参加をいただき、誠にありがとうございました。

 

平成25年度「マンション総合調査」が実施されます

国交省による平成25年度「マンション総合調査」が、平成25年12月下旬から平成26年1月末ごろにかけて実施されます。

 

平成26年 あけましておめでとうございます

皆様方のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。

本年もご厚誼のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

マンション管理士 高橋事務所は、マンション管理組合の皆様方と、共に考え、共に学び、共に行動するマンション管理士事務所でありたいと願っています。

マンション管理に関するご相談があれば、ご遠慮なく、お気軽に当事務所をご利用ください。